Skip to content

交渉はコーディネーターに任せる

転職や就職活動はかなりストレスがたまるものです。
すんなりと次の仕事先が見つかればよいのですが、なかなかそうはいきません。
今と職場環境が変わらなかったり、収入にも変わりがないのであれば転職をする必要がないからです。
現状よりも良い条件のところを探す、というのが一般的ではないでしょうか。
一般職でも今よりもよりよい職場環境や収入、また仕事内容を探して転職するのです。
今では多くの人がインターネットの求人サイトを利用して、求人情報を得ています。
実際に転職活動や就職活動をすると、履歴書の作成や証明写真の準備、また事前に書類選考のあるような場合は郵送料などといった、目に見えない費用が消えていきます。
転職に時間はかかるし費用もかかる、だがなかなか決まらないといった状態が長く続くと、ストレスで体調まで悪くなってしまう人もいます。
あるアルバイト求人サイトでは、面接までいけば交通費の支援、採用されればお祝い金といった支援活動をしているところもあります。
これは精神的にも助かる支援だと思います。
一般のアルバイト求人サイトではこのような支援がされていますが、専門職である医師や看護師の転職サイトではどのような支援がされているのでしょうか。
実は一般の総合求人サイトと異なり、医師や看護師の場合はコーディネーターといった支援をしているサイトが多いようです。
これは医師や看護師が自分の収入や勤務地、勤務時間などの希望をコーディネーターに伝え、条件にあった求人があれば連絡をしてくれ、また間に入って交渉をしてくれるといったものです。
特に待遇や収入面に関しては、面と向かって話しづらいことですからコーディネーターが交渉してくれるとかなり助かります。
転職のポイントはいかにストレスを少なくするか、といったこともありますのでこのようなサービスがあるサイトを利用すると良いのではないでしょうか。